機器分析センタータイトル

R3年4月から、機器の予約が共同機器管理システム SimpRent に変わります。

 

共用機器管理システム SimpRent 導入の背景

準備中です。

現行の機器予約システムと SimpRent とのコンセプトの違い

現行のシステムでは、機器毎に利用申請書を提出していていただき、それに基づいて機器予約ページへのアクセスを許可していました。
SimpRentでは、まず予約システムに入るための手続きが必要です。SimpRentに入ると、原則システム内で見える装置は誰でも予約することが可能です(現時点では機器分析センターの機器は見えないようにしてあります)。これでは収拾がつかなくなるので、 後日、「利用したい機器の申請」を提出していただくことで、予約可能な機器を限定します。
現行予約システムでは、利用申請責任者とそこにぶら下がる利用者全ての人が一つのIDで予約できます。SimpRentでは個人のIDでログインして予約をすることになります。そのために後日「利用責任者にぶら下がる利用者登録」をお願いします。

ご利用にあたり手続きが必要となりますので、以下の項目に従って手続きをお願いします。